So-net無料ブログ作成
検索選択

『家庭画報』2008年4月号 [2008/03]

2008年3月21日金曜日。
本日のニュース。世界フィギュアで浅田真央優勝。
最初のジャンプ、踏み切りの時に滑って転ぶ。初めて見た。びっくりした。
で、優勝。すごいねー。

いつか引退したら、ハリウッドの忍者映画に出てほしい。
ジャンプしてくるくる回転しながら相手を斬り倒す世界最強の女刺客、参上!
B級じゃなくて、007並みにお金かけてる映画で。

katei gahou.jpg
『家庭画報』2008年4月号 世界文化社 1050円
◆特集「日本の銘菓を愛でる」
    「京都御所の桜」「桜守人・桜咲人」
    「フレンチの名店で昼膳を」

今日はついていた。
いつも待つことが少ない歯医者で40分待ち。
その間に夢中になってページをめくった。
まだまだ自分の番が来るなよーと思いながら。

買ったことはないけれど、歯医者や医者でよく手に取る雑誌
なんというか、ゴージャスというか、写真にしても誌面構成にしてもとても贅沢で、
眺めていると日常の瑣末なあれこれから解放される気がする雑誌、
それが『家庭画報』である。俺にとって。

例えば今号、最初のグラビアのテーマは「虫」。
虫なのよ虫。いやいや別に珍しい種類とかじゃないのよ。
ただのチョウチョやてんとう虫の写真である。
まあ、見てもらわないとわからないんだがこれが最高に美しい一瞬を切り取っている。

続いて「桜」。
春はやっぱり京都で桜、なのだそうだ。
これがまた、巨大なしだれ桜を見開きでドドーンと見せてくれちゃったりして
「見事」なのである。見る事と書いて見事。
ふはー。桜見にどっか行きてーとため息を漏らしながら次をめくると
「桜守」と呼ばれる植木職人と
「桜」の品種改良の夢に生涯を費やしているおじいさんが
とんでもなくステキな笑顔をご披露。

そして和菓子。
花見だもん、和菓子。
これがこれがこれがこれがやっぱり「見事」の連続。

と思いきや、フレンチレストラン特集があり、
<マキシムドパリ>なんかを照れも臆面も気負いもなく紹介している。
と思ったら、井戸茶碗の名品らしき
「老僧」という茶碗を手に取るように隅々まで眺めさせてくれたり
「細川」で抹茶を立てたりしてくれている。

で、この雑誌、なんでこんなに気分を良くさせてくれるんだろう……
と考えてて思ったのが、
奥ゆかしさ、なんじゃないかなと。

ホント贅沢に誌面と写真を使って、
まるでそこにいるように、まるでそこで手で触れているように、
超リアルに臨場感たっぷりに桜や和菓子やなんかを見せてくれているんだけど、
そこには
「まあどんなに贅沢に誌面に載せても、実物にはかなわないんですが」
的なのんびりとした諦めというか、気持ちが感じられるのだ。
誌面だけで完結させない、読者をわかった気にさせないというメディアとしてのルール。
当たり前といえば当たり前だが、この姿勢がステキなのだ。

で、「ぜひお試しください!」的な押し付けがましさもない。
「いえね、こんな贅沢なもの、
なかなか実際には見たり食べたりできないかもしれませんが、
一生のうちに、どこかでチャンスはあるかもしれませんよ」
ぐらいのオススメ具合。

逆に言えば、掲載しているものの「見事さ」に自信があるからなのだろう。

なーんて思ってたら順番が来て呼ばれた。歯の治療も無事終わった。
後半は時間切れで読めなかったが、
まあファッション記事が多かったので、逆に読めなくてラッキーだったかも。
やっぱついてるよ。
チラッと眺めた寺島しのぶの着物着こなしはいい感じでした。

一個気になったのは、冒頭、
泉麻人が「春の季語」についてコラムを書いているのだが、
(そのコラムの切り出し方も、見事に気合いが抜けていて楽しい)
泉麻人が昔、
『冗談画報』というテレビ番組の司会をしていたことを編集者は知っているのか?
それともそれを知っているからこそ依頼しているのか?
もしかしたら当時から泉麻人は『家庭画報』でコラムを書いていて、
だから『冗談画報』の司会をしていたのか?
ということが気になってはいますが、べつにその答えは知らなくていいや。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

コバヤシマサキ

小林です。今日(4/3)、明治の和泉校舎の扉が倒れて大惨事、みたいな記事があって、そういえばと思って検索したところ、トモオたちの代の58会のサイトが出てきてココを見つけたというわけです。まったくの私信で申し訳ない。
by コバヤシマサキ (2008-04-03 16:34) 

ng

マサキさん。懐かしいですね。「58会のサイト」見つけてくれたんですね。
うれしいです。
by ng (2008-04-03 18:42) 

oyakata

いやいやお久しぶりでした。
元気? トモオ
by oyakata (2008-04-04 02:57) 

コバヤシマサキ

元気です。昨日、飲み過ぎてしまったので、昼は江ぐちに行かなければなりませんでした。
by コバヤシマサキ (2008-04-04 14:22) 

oyakata

飲みすぎで、なぜ江ぐちに!?
新しい若い人はまだいましたか?
この前、久しぶりに行ったらいなくて、
ちょっと心配。
明日、行ってみるかも。
トモオ

by oyakata (2008-04-04 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。