So-net無料ブログ作成
検索選択

L25 [2008/09]

2008年9月28日日曜日。
ポール・ニューマンが死去。
『ハスラー』か『明日に向かって撃て!』か『スティング』か『タワーリングインフェルノ』か、
と考えた末、『スティング』が観たくなったが観る予定なし。

L25.jpg
先日、久しぶりに電車の網棚で雑誌を拾った。
『L25』。
リクルートが出しているフリーマガジン。
『R25』の女性版。

吉祥寺から中野までの約15分とプラス10分。
ちょうどいい長さだった。

これ読んでると、
こと“ひまつぶし”に関しては、
有料の雑誌は出す意味がないというか、出しても売れないというか、
居場所がなくなった感をひしひしと感じた。

雑誌そのもののつくり同様、内容がとても薄いのだが、
これがストレスがなくって面白い。
“ストレスがない”状態というのは、
それだけで“ある種の面白さがある”のだと再確認した。

逆に言えば、
売る雑誌、有料の雑誌というのは
買うことだけで読者にはストレスがかかるわけだから、
“どんなストレスを読者にかけるか”
が、作り手の勝負武器になるのだとも思った。

『SPA!』のように
「勉強しなくっちゃ世の中から置いてきぼりされちゃいますよ」
みたいなストレスはとても嫌いだし、

『週刊文春』のように
「読んでるうちにほら一段高いところから世間が見えるでしょ」
みたいな幻想はバカバカしいし、

総合情報誌というのはまっこと難しい時代だなあと感じてます。

ホントは、
ただの“ひまつぶし”のための雑誌が作れたらいいのになあ
とも思いながら。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

suke

あー網棚で雑誌を拾わなくなったなー。久々に拾いたいな。聞いた話じゃ、「25歳世代は800字以上の量を連続して読めないから、R25/L25のコラムは800字以内!」ってことらしいですよ。ホンマ?

今一番ひまつぶしに使えるのは女性ファッション誌じゃないすか? 頭がポカーンと空になります。ニギニギギラギラしてて別世界やから楽しい。あったら欲しい雑誌は「総合動物情報誌」やな。さしあたり今月号は和歌山のパンダの双子出産が巻頭グラ(笑)。キリン特集やってほしいなー。動物のなかでもっとも高血圧だしさー。いやいや、まったく総合情報誌の話じゃねースね。失礼しますた。またー。

by suke (2008-09-29 02:55) 

oyakata

本屋で別の資料探してたら、
「総合動物情報誌」売ってたよー。
なんだっけかな。
キリンが表紙だったかな。
でも幻かも。
by oyakata (2008-10-04 01:35) 

suke

「どうぶつと動物園」という季刊誌を発見。
財団法人東京動物協会が年4回出していて580円。
平綴じ50ページくらい。思ってたのに近いけど……
原稿はパンチのない報告書タッチやわ。写真はグーでした。
最新号は表紙が井の頭自然文化園のツシマヤマネコのトラジロウ!
ムッとした顔で(笑)。
by suke (2008-10-30 19:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る