So-net無料ブログ作成

『僕の大事なコレクション』 [2010/01]

イライジャ・ウッド主演のもう一つの『指輪物語』?
DVDで映画『僕の大事なコレクション』を観た。
shounyudo.jpg
どうして僕はユダヤ人になったんだろう?
どうやって俺はウクライナ人になっているんだろう?

自分の成り立ちを解明していくロードムービーだが、
俺は、成り立ちを考える必要がない“日本人”なので、
主人公たちの渇望が微妙にわからなかったが、
絵がきれいだし、役者の顔がいいので楽しめた。

特に、犬。
素晴らしい顔と演技だった。

『江ぐち』は閉店まであと残り三日の金曜日、
午前中に行って、やっぱり行列していたのでいったんはあきらめたが、
あきらめきれずに午後4時に並んで、食べた。

次男はジジババのところだったので、
妻と長男と三人で。

「ビール1本にサイダー1本、チャシュー2皿、1枚はもやしで」

知り合いが来ていて小瓶1本おごってもらって、
お皿をもう1枚追加して、
もう1本中瓶も追加して、
で、その後ラーメンはだらだら悩んだが結局、

「五目の大盛りに、ワンタンメン」、

よそでは食べられない竹の子(メンマ)を
『僕の大事なコレクション』のようにジップロックに入れることもなく、
普通に食べ終わった。

「お世話になりましたー」

勘定を払って帰る時、声をかけられた。
ホントになくなるんだ、そう思った。

どのように俺は“江ぐち人”になったんだっけ?
いろいろ思い出した。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

コバヤシ

江ぐち、行けてよかったね。トモオが売り切れであきらめた日、オレも行きました。11時過ぎで、行列は吉野家のちょっと先まで。後ろに並んだおじさんは、何十年ぶりかの江ぐちで、新聞を見て町田から来たとのこと。食べはじめてすぐ、お姉さんがヤングから「あといくついくつで」みたいな指令を出されて、紙を貼りに出て行きました。チャーシューなんとか麺にすると、なんとかの部分が増した分チャーシューが減る傾向があったのでどうしようか迷ったけれど、結局「チャーシュー竹の子大盛りで」と頼むと、「竹の子チャーシュー大盛りで」と、いつも通りの逆返しの確認。ゆっくりめに、ああ終わる終わる…と思いながら食べました。残念でならないな、実際。ヤング、どっかでやんないかな。
by コバヤシ (2010-02-01 12:04) 

oyakata

食べられてよかった。
まあホント、江ぐちだけは
「これも時の流れかな…」
だとかで済まされない気分があって不思議。
by oyakata (2010-02-02 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。