So-net無料ブログ作成
検索選択

WBC3 [2009/03]

昨日の今日でなんだけど、WBCの決勝はおもしろかった。
サッカーでなく野球で戦ってよかった。
両チームの外野手のファインプレーなど、見所も多くて。

中でもやっぱり試合を決めたイチローの打席。
延長十回、ツーナッシングと追い込まれながら、ファウルを重ねる。
ボール球まで当ててこられるので、ピッチャーが追い込まれてゆく。

どこに投げればいいんだ…?

つぶやきが聞こえた途端、スライダーが真ん中に入った。

あと、気になったのは岩隈の名前。
山田ピッチングコーチがマウンドにいく度、
なんか親子な気分。

久志と久志。

やっぱり、阪急ブレーブスのファンだった岩隈の親族が、
エース山田久志からもらって付けた名前なのだろうか。
200903181605000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

WBC2 [2009/03]

やはり、という感じで
WBCの決勝戦は日本対韓国
nozomi500.jpg
今度で5試合目。
正直もう飽きたよ。
サッカーで決めればいいんじゃね?

ダルビッシュのヘディングシュートで先制!
とか。

WBC [2009/03]

カラスアゲハに続いて、
長男が幼稚園でもらってきた幼虫の蛹が羽化した。
スズメガ。

まさに春分の日である。
buranko.jpg
今日は長男の幼稚園の卒園式。
年少である息子は休みだったのだが、
年少・年中・年長がいっしょの混合クラスならでは、
「卒園を祝う会」ということで
今、夜9時集合でお母さん達が集まって、
沖縄料理屋で飲んでいる。
卒園する子供を持つお母さんを祝福&慰労するのだ。

今集合しているお母さん達の中には、
子供が生まれてから一度も
子供と離れて夜の町に出たことのないお母さんもいるそうで。
短くても4年以上、夜はずっと子供と一緒なのだ。

ま、当たり前だと思う人もいるだろうが、
そうとう大変なことだと俺は思う。
スズメガじゃないが、ゆっくり、羽を伸ばしてほしいと切に願う。

WBCが流行っている。
野球の世界一決定戦。

昨日、岩隈が好投してキューバに勝って準決勝進出を決めた。
今日は順位決定戦で4回目の対戦の韓国に勝って、
準決勝ではアメリカと当たることが決まった。

野球は好きだし、岩隈も好きなので、ま、いいんだけど、
観てると
「野球ってこんなにつまんなくて暗いものだったっけ?」
とつぶやいてしまう。

韓国とばっかり戦っているのもあるだろうけど、
「おお!」とか「すんげえ!」とか、
スポーツに当然あるべき驚きみたいなものがほとんどない。

ビックリして、固唾を呑んで、カッコいいとほえる。
生き物の動きを見る醍醐味はそこにあるんだと思う。

蝶は結局数日生き延びたものの、
空を羽ばたくことなく死んでいった。
スズメガは飛んでいってくれるだろうか。


『ダークナイト』 [2009/03]

VODというケーブルでデータを買うシステムで『ダークナイト』を観た。
サービス価格105円。

いわゆる原作ものの代表的存在の「バットマン」シリーズ。
その仕切り直しの二発目。

ジョーカー役のヒース・レジャーが怪演、その後死去、この前のオスカーで助演男優賞を受賞した。

実際、脚本もキャラもよくできていて、アメリカで売れたのが納得。
バットマンとジョーカーという裏表的な二人の主人公が、
アメリカとか世界が抱えている矛盾と現実を象徴してるのも、
映画にある種のリアリティをプラスしてるんだろうなあと感じた。

ただ、だからって、
ティム・バートンが撮り始めた前シリーズを
おちゃらけすぎだとかマニアックすぎだとか否定することはないと思う。

原作もの、特にコミックものの映像化は、
製作者がその原作をどう解釈したかがポイントだから。

俺はここが大好きだから、そこを観客にも思いっきり好きになってもらいたい。

その欲望ががっつり表現できていれば、だいたいは大丈夫、
観て損はしない作品になるのではと思っている。

『ダークナイト』の成果は、
監督脚本、そして出演者たちもその情熱を発揮できたことが大きいんだろう。
その裏側にある製作費というパワーも重要だが。

元祖・漫画映像化大国ニッポン。
不景気を吹き飛ばす力はその辺にあるはずッス!
軽くそんなふうに祈った。
200902151223000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

確定申告 [2009/03]

一昨日の夜、確定申告の書類を提出し、というか投函し、
今日は消費税の納付に来た。

税務署に着いて金を払ったところで次男が寝だしたので、
すみません、ちょっとゆっくりさせてもらいます、
と、税務署のベンチで今、寝た子を抱っこしている。

さっき医者に処方してもらった風邪薬、抗生剤が効いているのだろう。
子供はグースカピーだが、俺は寝れないので眠気と戦いながら、
腕を痺れさせている。

毎年この季節、税務署に来るたび思うことだが、
みんな真面目に働いて、真面目に申告して、
真面目に税金を納めてる。

ま、ズルしてる金持ちとかもいるのかもしれないなとも
ちょっとは思ったりもするけど。

人生は公平だとかそんなコト言うつもりは毛頭ないが、
税金は公平に使ってほしいよなー。
200902121109000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

春なのに [2009/03]

春なのに、といえば柏原芳恵だが、
今日はとても暖かいのに風邪気味。

吉祥寺バー、日曜マスター・ゆうこちゃんの厚意で、
今度の日曜、いっしょにやらせてもらえることになった。
なんとか風邪を治して、
カウンターに入りたいのだが。

秋に、ご近所さんからもらった蝶の幼虫、
サナギになって虫かごにひっついていたのが羽化した。

小さいけど、きれいなカラスアゲハ。
弱々しい羽ばたき。
がんばれよ。
200902171119000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

吉祥寺バー [2009/03]

吉祥寺バーという飲み屋がある。

十何年間か前に、野球チームの仲間で始めた。
曜日ごとにマスターが違っていて、
超テキトーにやり始めて。

十人も入ればぎゅうぎゅう詰めの小さな店。
最初、サッポロビールが作ってくれた看板があって、
その看板に書かれた「吉祥寺バー」という店名、
「ー」の字の部分にテープを貼りつけてあって、
「吉祥寺バカ」となっていた。
軽い照れ隠しだった。

常連の客や友達があとを継ぐ感じで、
ずいぶんたくさんの人が好き勝手にマスターをしてきた、ようだ。
全員の店に行って飲んだわけじゃないんでよくわからんが。

もちろん開店当初のマスターはもう誰もやっていない。

別段さびしいとか残念だとかという気持ちはないのだが、
この店がなければ今の人生はまったく違うものになっていたのは間違いなく、
そういう意味では感謝みたいなものはある。

予定ではあと三週間で店じまい。
一日だけまたマスターやらしてくんないかな。
狭いカウンター、シンクの端に座って、
偉そうな顔して客の話を聞きたい。

定番メニューだった、親方カレーの作り方を思い出す今日。
200902151447001.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。