So-net無料ブログ作成

『スピード・レーサー』 [2009/07]

録画しておいた『スピード・レーサー』を観た。
senaka.jpg
これは面白かった。
なんというか、HDDに残しておくだろう映画。
一年に一回も観ないだろうけど、
すんげえ二日酔いのときとかにまた観る可能性が捨てきれない。

かなりリラックスしながら観れて、
うひゃひゃひゃと笑って手に汗握れる映画はそんなにないので。

だから、個人的に残念なのは上映時間が長いこと。
1時間45分くらいの長さだったら気楽に観れるのに。

ウシャウスキー兄弟には、
ぜひ『科学忍者隊ガッチャマン』を撮ってもらいたい。
劇場用映画じゃなくて、30分のテレビ映画がいいんだが、
さすがにそりゃ無理だろうな。

『マッハGoGoGo!』のマッハ号のミニカーを
ガキの頃に持っていたが、
兄貴と取り合ってケンカしたことをうっすら憶えている。

この映画で再発売されていると思うが、
ヨドバシカメラとかに売ってたら買ってしまうかも…。


『かさおばけののろい』 [2009/07]

かさおばけののろい

むかし、あるところに、
かさおばけが、のろいのなかにしのびこんでいました。

そうしたら、ぼうけんをはじめました。

それで、おおきないわにぶつかりました。

そして、そのいわをおいぬいて、
とおくにいこうとおもったら、
また、もどったので、
もういちど、ぼうけんをはじめました。

(おしまい)

ultraseven.jpg
今日、長男が作った3ページの絵本。

ちいさなカサオバケがいて、
ぐるぐるぐるぐる迷路があって、
途中に岩とかもある。

字はまだ書けないので、俺が口頭筆記。

表紙にはクワガタが描いてあるのだが、
描いている途中で次男がぶつかってきて、
虫の身体の部分の線がビーッと乱れてしまい、
長男は泣きながら怒って、
次男にパンチやキックをくれようとしていた。

息子たちのケンカしあう“のろい”も
ずっとぐるぐるぐるぐる続いていくのだろうか。
むがー。




ウルトラマンフェスティバル [2009/07]

今日は長男次男を連れて池袋のサンシャインへ。
ultracurry.jpg
「夏のウルフェス」こと、
『ウルトラマンフェスティバル2009 夢・ロボット怪獣研究所』が
開催中なのだ。

その行きがけに
デザイナーさんのところに寄ってラフとイラストとネームを渡す。

そんでもって出版社に寄って、
借りている素材を返却し、少々編集者の方と話をする。

「外は暑いでしょ。これでも飲んでてね」

その間、長男と次男は、
出版社の親切なお姉さんが出してくれた缶カルピス、
メロンカルピスとブドウカルピスを
借りてきた猫のような顔をして、
珍しくきちんと椅子に座って飲んでいた。

仕事はあっという間に終わり、
でも子供たちはなかなか飲み終わらないので、その横で待っていると、
長男が言う。

「とうちゃんの机はどこにあるの?」

いや、ここにとうちゃんの机はないのだ。

「じゃあ、どこで仕事するの?」

とうちゃんはこの出版社の人じゃないんで、
あんまりここでは仕事はしないけど、
たまにお前らが座っているような机で話をしたりもする。
どういう漫画や記事にしようかとか、
どうやって漫画を売ろうかとか、そういう話をするんだ。

「……ふーん、机ないんだ」

何気ない長男の言葉だが、微妙に心に突き刺さる。

フリーのライターなんていうのは実に所在がなくて、
出版社にいると居心地が悪かったりするものなのだ。

特に俺の場合、
寂しがりやで、組織とか集団とかが好きなほうなので、
若い頃はなんとなく悲しい気持ちになったりしていた。

勝手に疎外感を感じて。

顔だけは平気の平左な表情を作りながら。


そんなことを軽く思い出しながら、
ポケモンのスタンプなどを押し押し東池袋へ。

『ウルフェス』、
一番の見ものの<ウルトラマンライブステージ>は、
かつて男の子だった親ならとても楽しいものだった。

というより、
親になった今だってやっぱりただの男の子なのだ、俺たちは。
ウルトラマンやウルトラセブンが並んでびしっと決めポーズを作ると、
自然と鼓動が早くなる。目が輝く。

今回のステージ、特集が<ロボット怪獣>ということで、
正義の味方になったキングジョーがウルトラ兄弟とともに活躍する。

ウルトラ兄弟は、もともと仲間がいるというか、
光の国の同僚と楽しくやってるわけで、
ま、フリーの寂しさを久しぶりに思い出した俺にとっては
少々うらやましい連中なわけだけど。

「今日からキミも友だちだ!」

だから戦い終わった後、
ウルトラマンから握手を求められたキングジョーには
ちょっぴりグッと来たりした。

その一方で、
謎の悪者、「メカザム」というプレデターみたいなヤツが、
次なる戦いを胸に孤独に去っていく姿にも
強く心を動かされた。

帰り際、
<ウルトラデパート>なるオモチャ売り場にいる時、
5歳くらいの男の子が、そのメカザムのソフビを手に帰っていった。

「お前やるな! 男だな!!」

ぐりぐりと頭をなでたくなったが
ま、やめておいた。




仮面ライダーディケイド スタンプラリー [2009/07]

「つまんない」
obihirokuukou.jpg
最近、長男がよく口にする言葉。
何か面白いことはないのか、
どっかに遊びに連れてけ、
オモチャかなんか買ってくれてもいいぞ、
的な気分になったときにぶつぶつと吐く。

当然、母親は怒る。

「つまんないなら、自分で面白いことを探しなさい!」

そう言われても、意気地なしの長男はふくれて泣くだけ。

夏休みの日曜日、どこも混んでいるのが当たり前。
暑いし、人ごみは嫌だし、ちょっと二日酔いだし。
だから、夕方になったら盆踊りに行こうって言ってるのに、
そんなんじゃもうどうにもならない長男の気持ち。

午後3時前、
じゃあ涼しいところにでも行こうかってんで、地下鉄へ。
東京メトロ2009夏の陣
「劇場版 仮面ライダーディケイド スタンプラリー」 
に出かける。

荻窪で一日乗車券を買う。
要らないのに、長男次男のぶんも買う。
母父と合わせて4人分のスタンプ帖が手に入った。

新宿でディケイド。
赤坂見附でブレイド。
明治神宮前でキバ。
池袋でカブト。
飯田橋でディエンド。

5人のスタンプを集めたところで、一応クリア。
全部でライダーは12人いるのだが、ま、夕方だし、終了ってことで。

達成賞、「ディケイド コンプリートフォーム」の
ガンバライドカードをもらう。
あんどオロナミンCも。

ほしかったコンプリートフォームのカードをゲットして、
小躍りして喜ぶ長男。
つられてダンスする次男。
ゴキゲンの極地だ。

東西線で地元に戻って、
吉祥寺と三鷹の間の焼肉屋で焼肉を食べる。
先に食べ終わった長男と次男が嬌声を上げて騒いでいるので、

「他のお客さんに迷惑だから静かに遊んでなさい」

と、叱ったら、
また長男はぐずぐず泣いて、かゆい目をこすって。

うちに帰って、歯の仕上げ磨きをしようとしたら、
長男の左目の白目がゼリー状に膨らんで腫れていた。

なんだこりゃ。
初めて見た。
白目が溶けて流れてきそうだ。

驚愕する親の表情に、長男も恐怖してまたまた泣き出す。

あわてて大学病院の救急センターに電話して、
眼科医がいるのを確認して自転車で向かう。

なんてことはない。
アレルギー性のかゆみに結膜炎が重なって、
こすりすぎただけらしい。
よくあることなのだ。

タヌキ寝入りしている長男を抱っこして家に運び入れ、
歯を仕上げ磨きして、
絵本『ラーメンのかわ』を読んで、笑ってやっと寝る。

こういう毎日が続くのが夏休みなのだ。
つまらない、なんて思うヒマはない。
親にとっては。


「また、つまんない、とか言ってぐずったら、もうどこにも連れて行かないよ!」

と焼肉屋で母親に叱られていた長男だが、
あと30日強、
がまんできるだろうか…?


二つのカントリー映画 [2009/07]

北海道旅行の前、『大いなる西部』を観て、
帰ってきて『ノーカントリー』を観た。
indean.jpg
英題は『Big Country』と『No Country For Old Man』。

片や開拓真っ盛り時代で、
片や開拓する場所を見失った現代の話。

どちらも三人の男が主役。
三人ともある意味変。
でも、ラストまで観ていると
ある種の共感が生まれる、そんな構成。

また、「Country」という言葉が、
単に「国」、「大地」という意味だけでなく、
「未来」という成分を含んでいるというのが二つの映画の主題。

だからってなんだよ、という感じなのだが。

六人の男の中では、
『大いなる西部』に出てくる
自分の息子を撃つ父親が一番カッコよかったかな。

あんだけ頑なに約束を守ってくれる人がいれば、
『ノーカントリー』の殺し屋シガーも
死に場所を見つけられるんだろうに。


夏休み解散 [2009/07]

夏休み第一弾終了。

十勝エコロジーパークを後にして帰る。
事務所前でクワガタのメスをもう一匹発見。
女だらけのミヤマ祭り。

昨日は衆議院解散。
麻生太郎首相は二大政党制を認めた感じの会見。
総選挙後、政界再編はないのか?

長男はANA、次男はJALの飛行機ミニカーセットで遊び中。
うちに帰ったらグチャグチャに混ざるんだろう。

謎二つ。

なんで解散すると国会議員はみんなで万歳するの?

歯ブラシの持ち手に穴が開いてるのはなんのため?
200907211242000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

雨宿り [2009/07]

クワガタなどを探しながら、
十勝エコロジーパークを自転車で回ってたら、
ざざざざざーと雨が降ってきたので雨宿り中。

今のところ見つけた虫は、
ミヤマのメス二匹と、
黒いカミキリ虫、
それに黄色い花の中では、黄緑色の綺麗な蜘蛛が虻か何かを捕まえていた。

あと、大きなヤナギの木の皮に潜っている
青黒いクワガタも。

あれは何クワガタだろう?
200907211308000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

エコパ [2009/07]

朝、帯広から移動。
十勝川温泉となりの十勝エコロジーパークへ。

トレーラーハウスを借りて楽々キャンプ。

生ラム塩、牛サガリ、ジンギスカン、豚ロース、
トウモロコシ、ししとうなどを焼き食べ。

北海道の夜は、ホントに真っ暗。
200907201209000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ばんえい [2009/07]

子供たちは普通に目覚めて、泣きもせず。

そのまま夜まで預かってくれるというので、
藤丸デパートで買い物をしたり、
インデアンでカレーを食べたり、
六花亭でソフトクリームをなめたりして、
ばんえい競馬へ。

3年連続の挑戦で馬単ゲット。
1740円。

さすがに二夜目はホテルに戻ってきた子供たちを寝かせて、
サッポロクラシック。
200907191629000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

兄弟初宿泊 [2009/07]

帯広の友人宅でごちそうになる。

広尾のホッケ、釧路のサンマ、湯葉がうまい。

うちの息子兄弟は、猫のヘルくんに夢中。
特に次男は暴力的に触りまくり。

さんざ遊んで疲れて寝た息子二人を残し、ホテルに戻る。

ジジババの家以外では初の子供だけお泊り。

朝起きたときの反応が見れないのが残念だ。
200907181142000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。