So-net無料ブログ作成
検索選択

マニフェスト [2009/08]

明日から幼稚園、やっと夏休みが終わった。
suizokkan.jpg
昨日は衆議院議員選挙で民主党が大勝、
というより自民党が大敗。

なんというか、
ここまで国民が民主党に投票してしまったわけだから、
これから10年くらいは国民も我慢して、
苦しい生活とか絶望しそうな日々とかにも耐えて、
日本の未来に希望が見えるよう、
国会議員とともに戦い続けなければならないのだなと思った。

民主党に投票した人はもちろん、
他の党や人に投票した人、投票しなかった人も含めて。

うーん、俺に我慢できるだろうか。

で、夏休みのマニフェスト、
というか子供との約束を俺は守れたのだろうか。

北海道旅行。
ポケモンスタンプラリー。
仮面ライダーディケイドスタンプラリー。
映画『仮面ライダーディケイド』
浮き輪を持ってコミュニティセンターのプール。
早朝カブトムシ獲り。
長野の実家。
二つの誕生日とケーキ。
サッカースクール。
昆虫の森。
ウルトラマンフェスティバル。
水族館。
温泉とアワビ。
海水浴。

叱ったり、怒鳴ったり、わめいたりしながらも
わりと約束は守れたんじゃないかな。

政治家の皆さんも、国民の皆さんjも、
あーんど俺も、これからの10年はがんばんなきゃなー。
できれば楽しみながらさ。




『sabra』 [2009/08]

衆議院選挙投票日だが、超残念なことがある。
kaerimichi.jpg
選挙速報の夜、
このところ楽しみにしていたテレビ東京の
“再現ドラマ”が、今回は無さそうなのだ。

ベテラン俳優達が、
身なりやしゃべり方を政治家そっくりに似せて
演技する姿が楽しくて面白くて、
今回の選挙も楽しみにしていたのだが、
そういう「普通の選挙ではない」と
テレビ東京さえ宣言して、
全然ふざけてない選挙速報番組をするらしい。

んー。

小学館が発行するグラビア雑誌『サブラ』が送られてきたので
ざっと読んだり付属DVDを観たりした。

定価730円。
広告もほとんど入ってないし、たぶん安いんだと思うが、
グラビアタレントに興味のない俺にとっては
何を見て喜べばいいのかわからなかった。

今、雑誌というメディアで
「面白い」
ということは必要ないのだと説得された感じがする。

作り手側が、何が「面白い」のかを見失っているし、
それどころか
「面白い」ものに対する読者の需要がないのだと、
この雑誌は俺に訴えかけてくる。

「面白い」は娯楽である。
超くだらない楽しみなのだ。

だが、それを必要としていない世の中に今
俺たちが立っているとしたら、もう
最初の一歩を歩き出すための鼻歌が出てこなくなっちゃって、
下を向いて小銭を探しながら
とぼとぼ歩くしかなくなっちゃうじゃん。
と、悲しくなった。

そんなこと子供たちには言えないよね。
もちろん言わないんだけど、
貧すれば鈍するで、
態度で見せてしまうかもしれないのが怖いんだよ。




小田原城 [2009/08]

伊豆大島から二泊三日で帰る。
motomatikou.jpg
朝10時前、元町港から高速船に乗って熱海港へ。
ピンク色の船は<セブンアイランド愛号>。

タクシーで熱海駅まで。
リーマンショックで建設途中のマンションが4棟、
工事途中で止まっているとのこと。
あと、認知症老人の徘徊が多いとのこと。

JRで小田原へ。
小田原城に登る。
10回くらい来たことがあるなじみのお城。
ライオンがいたのはいつだったか。
小さな遊園地の小さな観覧車に乗ったこともあった。

城へ登る途中では衆議院議員選挙の
候補者と応援市民グループの行進に出くわす。

道路の向こう側からこちらに向かって叫ぶ人々。
「働く人々の手で政治を変えましょう!」てなことを叫ばれる。
なんか、糾弾されている気分で怖い。

小田原からは小田急ロマンスカーで新宿へ。
隣りの座席に臨月が近そうな妊婦がいたのだが、
うちのガキどもの馬鹿ぶりを見て、
どんな気持ちになっていただろうか。

新宿から吉祥寺に帰ってきたのが15時すぎ。

ホントは、
箱根あたりでもう一泊したかったのだが、
長男が『仮面ライダー電王』のDVD第3巻を
どうしても観たかったらしく、
帰ってくることになった。

明日は『仮面ライダーディケイド』の最終回。

前回でいきなり膨らませた話をどう収集するんだろう?
まさか、夢オチじゃあるまいな。




火山博物館 [2009/08]

伊豆大島二日目。

黒い砂浜、弘法浜で海水浴。
海の中の岩に足をぶつけて痛い。

海の見える露天風呂で遊んで、
夕方、火山博物館へ。

30分くらいの映画「火山島伊豆大島」を貸し切りで観る。

イメージシュミレーターという八人乗りの乗り物映画は、
宇宙から来て、地球突入、大島の下のマグマに潜り、
噴火して飛び出すもの。

テアトル吉祥寺のボディソニックを思い出す。

火山博物館はバブルぎりぎりで造られたハコモノ。

大島のことがわかるし、面白かったが、
ま、大変な金食い虫だろう。

帰ったら衆議院選挙。
どう投票しよっかな。
090828_113725_ed.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

伊豆大島 [2009/08]

家からタクシーに乗って20分、
しばらく時間をつぶして、
調布の飛行場から八人乗りの小さな飛行機に乗って30分、
計約2時間で伊豆大島に着く。

以前、もうちょい大きい飛行機、
二十人乗りくらいのに乗って大島に来たことがあるのだが、
その時はぐわんぐわん揺れて、
正直死ぬかと思うほど手に汗握ったのだが、
今回は超快適、雲の間をくぐり抜けるのも楽しかった。

伊豆大島はいろいろ思い出が多い所なので、
感慨深く、地元の芋焼酎なぞをなめながら
夕飯を食おうかと思ってたら、
その隙にアワビの酒蒸しをガキどもに食われてしまった。

特注なのに。
油断したー!
090827_173429_ed.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

携帯電話 [2009/08]

おととい、携帯を失くした。
sinkeitai.jpg
JR総武線の吉祥寺から中野に乗っている間に、
ポケットからこぼれて椅子の上に出て、
そのまんま気づかず改札を出て、
時間を見ようとして失くしたのに気づき、
中野駅の事務室に駆け込んで乗っていた電車を探してもらったのだが、
結局、出てこなかった。

JR中野駅の駅員さんと話し、
東京メトロの事務所にも落し物を問い合わせ、
ドコモショップのお姉さんにいろいろやってもらい、
警察の交番に紛失届けを受理してもらい、
とにかく人からサービスを受けることのうれしさを改めて感じる。

失くして1,2時間後に電話してみたら電源が入っていず。
誰かが拾って切ったのだろうか。
どっかに落ちた拍子に電源が落ちたのだろうか。
そして、もう二度と手元には帰ってこないのだろうか。

ドコモの<ケータイ補償サービス>というのに
いつの間にか入っていたおかげで、
別機種だが新しい携帯が届いたのが今日の午後。
電話帳やらのデータを入れなおして、
写真も撮ってみた。

ついでにワンセグでテレビも観てみた。

この2日間のわずかな携帯無し生活の間にも
いろんなものを手に入れたり、失くしたりして
やっぱり心はざわめている。

『仮面ライダー電王』の第1話をやっと観る。
長男はフットサルにすっかり夢中。
仕事ではギャラが減るか、その仕事自体がなくなる可能性を示唆される。
友人から初めての子供が生まれた報告を聞く。
オオクワガタのメスはなぜかケースから消えてしまった。

ときどき携帯電話を紛失してみるのもいいもんだと思った。

ま、失くさないほうがいいんだけどね。


『カムイ外伝』 [2009/08]

映画『カムイ外伝』を試写で観た。
oote.jpg
名古屋グランパスの玉田が好きだ。
たぶん、Jリーグのフォワードで一番好き。
顔が好みなのだ。

で、松山ケンイチをドラマやら映画やらで観ていると、
ときどき「お、いま玉田に似てる」と思うときがある。

映画『カムイ外伝』の松山ケンイチ=カムイは
とにかくよく走る。
忍者走りというか、上半身を動かさない感じで。

ディフェンスの裏を狙うとき、
玉田も忍者走りすればいいのに、
などと思いながら観た映画だが、

原作コミックを読んでから観ると、
ネタバレだらけになって白けてしまうので、
できれば原作は映画の後で読むことをオススメします。

『カムイ外伝』、
玉田は観たり読んだりするかな?


カブトムシ [2009/08]

昨日はなかなか寝れなかった。

朝、五時、長男を起こして、近くの公園にカブトムシを探しに行く……
その約束を守るために緊張していて。

結局、三時過ぎに一応毛布をかぶったものの、
寝てるんだか寝てないんだかよくわからないまま、
携帯のアラームが鳴った。
心配していたが、長男はサクッ起きてくれて、
パジャマのまま、手をつないで公園の雑木林へ。

正直、期待してなかったのだが、いた。

くぬぎの樹に小さいのが一匹くっついていた。
メスかと思って長男に渡すと、

「ツノあるじゃん、小さいの」

オスだった。

ビニール袋に入れてうちに帰り、
虫かごに土のマットを引き、
子供に霧吹きを持たせてマットを湿らさせて、
ゼリーと置き木を入れて、
カブトムシを置かせて寝た。

長男はすぐにバタッと寝ていたが、
俺は興奮のせいかなかなか眠れなかった。

目が覚めると、枕元に長男がいた。

「もうカブトムシ死んじゃってるよ。どうしたんだろうね」

うん、どうしたのかなあ。
睡眠不足で、これから、映画の試写。
『カムイ外伝』。

果たしてカムイは生き抜けるのだろうか?

そして俺は最後まで眠らずに見続けることができるのだろうか?
200908081738001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

女三人の映画 [2009/08]

今日は次男の誕生日。2歳になった。
birthdaycake.jpg
ここんとこ三人の女が主人公の邦画を観た。
ケーブルテレビで、たまたま三作、偶然重なった。

一番目が石原さとみ主演のバレーボール映画
『フライング★ラビッツ』。

二番目が大原麗子主演の万博ズベ公映画
『三匹の牝蜂』。

三番目が夏帆主演の合唱映画
『うた魂♪』。

三人の女が主人公、といっても、
真ん中に主役がいて、その横に2名という構図になっている。

ちょっと天然だけど、一生懸命生きてる石原さとみ。
かなり天然だけど、まっすぐに成長する夏帆。
どちらも魅力的なんだけど。

だけど三人の中で圧倒的に可愛かったのは
ハスッパ女の大原麗子。

昔っから、ハスッパな感じの女が好きなのだ。
たぶん小学生の頃から。
もしかしたらもっと前から。
尻が軽そうで、でも純で、まっすぐイケイケで、スケベで、
なぜかハスキーな声のイメージがある。

昨日、長男が夏風邪で40度を超える熱を出して、
今日は次男が40度を超える熱を出して、
今、俺が38度くらいなので、明日40度を超えるのかもしれない。

やつらはどんな女を好きなるのだろうか。
熱に浮かされながら、時々泣き出しているのだが、
好きな女の夢でも見ているのかもしれない。


メッセージを送る